ノロウイルスにこれからの季節には要注意

毎年5,000人を指導!最短で上達できるピッチングのノウハウ > ニュース > ノロウイルスにこれからの季節には要注意

ノロウイルスにこれからの季節には要注意

2014年12月 1日(月曜日) テーマ:ニュース

インフルエンザやロタウイルスと並び、ノロウイルスの流行もこれからの季節になると、増えてくる時期ですよね。

私も何度かかかったことがあるのですが、何度体験しても「とにかく辛い。」です。

下痢におう吐、吐き気、食欲不振に1週間程度、長ければ2週間くらいは体の調子が戻るのに時間がかかる病気です。

とくに、高齢の方や小さいお子さんを持つ家庭ではノロウイルスを家庭に持ちこまないように気を付けなければなりませんよね。

そのためには、身近なところで、子どもや大人が風邪のような症状、おう吐や下痢を伴う症状を発症したときの対応が大切になってきます。

ノロウイルスは接触感染なので、下痢や嘔吐物に触れないように、また処理するときにはしっかりと防護(マスクやガウン使い捨てのエプロンなど)を使用し、しっかり床も除菌する必要があります。

ノロウイルス除菌には「ハイター」でのしっかりふき取ることが大切です。

床なのどふき取りやすいところであれば良いのですが、じゅうたんなどおう吐物を吸い込むところ衣類には、しっかりと薬液につけおきしたあとで、洗濯することが重要になります。

以前、医療機関で絨毯に吸い込まれたおう吐物が、蒸発して乾燥し、飛散したことで二次的な感染を起こしたという事例がありました。

なので、おう吐物や糞便など感染物の処理が他者への感染の鍵となると思います。

キエルキン除菌スプレー